吉岡悠歩ワンマンライブ 「Music in the dark3」

7月16日 (土) 2016

Yuho Yoshioka (vo)・石本大介 (gt)・酒井太 (ba)

バールRHODES Saturday Special! いつも大好評の悠歩くんの Music in the Darkが帰ってきます!!!そして、この日は初の入替制です!!!いつも満席でキャンセル待ちとなってしまうため、より多くの方に聴いていただきたく、入替制とさせていただきました。当日は撮影禁止となります。ご了承ください。 

入替制
1.  First Open 17:00 | Start 18:30 | close 20:15 
2. Second Open 20:30 | Start 21:30 
Music Charge 入替制 ¥2,800 (adv.) / ¥3,300 (door) | プラス1フード+1ドリンク以上のご注文をお願いします。

☆予約開始は6月16日正午より、ネット予約が先行となります。ご予約の際、1stか2ndかを選択してください。いずれの選択も無い場合のご予約は無効となります。電話予約は6月17日午後4時より日曜日を除く毎日午後4時以降24時まで受け付けております。

本日のご予約はお電話で、03-6427-0149(15時以降)


振り返り( ..)φメモメモ

7月16日 (土) 2016
吉岡悠歩ワンマンライブ 「Music in the dark3」

Yuho Yoshioka (vo)・石本大介 (gt)・酒井太 (ba)

満員御礼!!!

いつも大好評の悠歩くんの Music in the Dark、3回目の今回はより多くのお客様に聴いていただけるように初の入替制としましたが、当日キャンセルされたお客様がいなければ、1stも2ndも満席、という快挙を成し遂げてくれました!!!

それもそのはず。。。彼の響き渡る声はそれだけでも感動できる。高音だけが響くという人は多いのですが、それだけではなく彼の低音もまた素晴らしい。圧倒されるその声量と美しく天に真っ直ぐ届くような響きに痺れてしまうのです。さらには、その歌への魂の畳み込みが驚異的で、彼の素直な想いがストレートに伝わってくるのですから、そこにも深く感動させられてしまうのです。オリジナル曲の新曲も2曲交えてのセットリスト。彼の歌う曲は全てウワベだけではない、深く優しく温かい想いが込められていて、心が熱くなってくるのです。今回、つい先日亡くなった永六輔さんの曲を、歌詞が好きなのでと独唱したところにも、彼らしい愛や優しさを感じずにはいられませんでした。根暗だから「Music in the dark」が合っているという悠歩くんですが、本当はシャイなだけで溢れる愛を歌で爆発させているのでしょうね。

そんな彼にはプロのアーティストさん達のファンも多く、向原愛海ちゃん、麦野ユイさん、柴田トオルさん、ノバフミヤさん、一條絵美さん等々が聴きにいらして、一人一人が悠歩くんへの想いをラップで披露。これがまた最高に上手いし楽しい!そういう人たちに尊敬され愛されている悠歩くんなのです。

この日サポートした石本大介さんのギターもそれはそれは素晴らしく、本当に聴かせどころや魅せ場づくりの上手さは最高で、全てのサウンドが素晴らしく生きている。リズム隊がいない今回、安定のぶれないサウンドで常にリードしていらしたと感じました。美しい音色のアコースティックギターとガットギターの2本プラスウクレレで、ちょい攻めモードでしょうか。

攻めているといえば酒井太さん!なんとウッドのほかフレットレスベース・ピッコロベース・ギブソンのエレキベースと3本のエレキベースを持ち込んでの4本攻め!ベースとはいえメロディーラインも担当してしまうという、石本さんとどっちがベースでどっちがギター?と思うようなシーンもあって、それぞれのサウンドで魅せてくださった。

そんな最高のサポートもあり、写真も上手く撮れないような暗い暗~~~い会場で、ホットなサウンドに満ち溢れた夜となりました。