Sari × Kunpei Pops Band LIVE #2

6月22日 (水) 2016

紗理 (vo)・田窪寛之 (Fender Rhodes, key)・中林薫平 (ba)・今村健太郎 (ds)

つ いに、中林薫平さんのバールRHODES初リーダーライブが半年ぶりに帰ってきます!!! 構想3年の末、昨年12月1日に実現したこのバンドは中林薫平さんが曲を作り紗理ちゃんが歌詞を付けてお送りし、大好評だったもの。 大半がオリジナル曲になる予定です。 大活躍中のミュージシャン田窪寛之さんと今村健太郎さんも引続き参加です!是非お越しください!

Open 18:00 | First 20:00 | Second 21:30
Music Charge ¥2,500 (adv.) / ¥3,000 (door) | プラス1品~

本日のご予約はお電話で、03-6427-0149(16時以降)


振り返り( ..)φメモメモ

6月22日 (水) 2016
Sari × Kunpei Pops Band LIVE #2

紗理 (vo)・田窪寛之 (Fender Rhodes, key)・中林薫平 (ba)・今村健太郎 (ds)

ついに、というか、やっと、中林薫平さんのバールRHODESリーダーライブが半年ぶりに帰ってきました!!! 構想3年の末、昨年12月1日に実現したこのバンドは中林薫平さんが曲を作り紗理ちゃんが歌詞を付けてお送りし、大好評だったもの。

前回は8曲のオリジナル曲でしたが、構想から4年の今回は、11曲のオリジナル曲!!!そう、”Smile"以外は全部オリジナル曲に!!!しかも、本当にカッコいい曲や、美しい曲ばかり。ただし、激難しそうなコード進行で、これはあくまでジャパニーズポップスだというけれど、こんなにムズいジャパニーズポップスを歌える人は紗理ちゃんくらいでしょうか。。。ジャズ好きの耳にもたまらないサウンドが満載。それでいて、やはりどこか身近、という。

今村健太郎さんの規則正しいそして抑えに抑えたドラムから始まる”Introduction"のカッコよさといったら、最高です。この曲には紗理ちゃんの詞のない声が載せられて、これで、まずガッツリと掴まれてしまいます。それから、どんどんと繰り出されていく素晴らしい旋律と、紗理ちゃんがそこここの世界をときに鮮やかに、ときにパステルのように淡く描く詞が載せて、綴られていくオリジナルの数々。。。本当に素晴らしい音楽がそこにはあるのです。

唯一のカヴァーだった”Smile"。薫平さんの柔らかでグル―ヴィーなベースと紗理ちゃんの歌から始まったその”Smile"は、世界中全ての人に微笑みを与えるかのよう。。。

田窪寛之さんとのDUOで紗理ちゃんが歌ったのが、薫平さんが自分の曲の中でも最も気に入っているという、”ノクターン”。薫平さん自身も感動してしまうくらいの本当に素晴らしい曲。

これに限らず、本当にこんな素晴らしい曲たちを、ライブだけで終わらせてはつまらない、ということで映像化できないかという話も。。。実現するといいですが。。。

そんな、本当にとんでもないジャパニーズポップスが流れる幸福なBAR RHODESの夜となりました。