永田ジョージxMIOSIC

5月12日 (木) 2016

MIOSIC(MIO vo,SHO gt)・永田ジョージ (Fender Rhodes) 

いつも楽しいトークと素晴らしい音楽を届けてくださる永田ジョージxMIOSIC!昨年末以来、また帰ってきます!!!全員が歌も歌うようになって、益々面白くなってきました!今回も何が飛び出しますか、お楽しみに!!!

Open 18:00 | First 20:00 | Second 21:30
Music Charge ¥2,500 (adv.) / ¥3,000 (door) | プラス1品~

本日のご予約はお電話で、03-6427-0149(16時以降)


振り返り( ..)φメモメモ

5月12日 (木) 2016
永田ジョージxMIOSIC

MIOSIC(MIO vo,SHO gt)・永田ジョージ (Fender Rhodes)

いつも楽しいトークと素晴らしい音楽を届けてくださる永田ジョージxMIOSIC!昨年12月のSHOくんのお誕生日ライブ以来!全員が歌を歌うようになって、益々面白くなってきたところで、今回はジョージさんのソロ歌で"Smile"登場。このライブはジョージさんがMIOSICをフィーチャーする形で行われているので、ジョージさんのソロは、鍵盤のみのときもあるのですが、今回は弾語りとなりました。

MIOちゃんの透き通るような声で優しい歌を満喫できるのも、ジョージさんのこれまた優雅なRHODESとSHOくんの優しいアコギの支えがあるから。優しい想いの歌に身体いっぱいその想いを表現して届けようとする気迫のようなものがあり、いつも魂にもぐりこんでくるような、そんな歌を歌うMIOちゃん。

今回は、新曲"Red or White"という曲も披露してくださって、これがなんとバールRHODESのことを歌った曲という。何ともブルージーで味のある素敵な歌詞が載った曲になっていて、大感激!!!ワインの赤か白か、というタイトルの意味なのだそう。中でも「五線譜の罠」「現実の夜にもう戻れないじゃない」という歌詞なんか、本当に大共感、大感動してしまいました!!!素晴らしい!!!

SHOくんは今日はソロでの歌はなかったものの、SHOくんのアレンジや作曲の才能、コードセンスのようなものを思い知らされた感。その才能はさらにさらにどんどん溢れてきそう。これからも目が離せません!!!

そんな、優しくも酔いしれた一夜となりました。