Yudo Matsuo Quartet

5月11日 (水) 2016

大口純一郎 (Fender Rhodes) ・松尾由堂 (gt) ・大塚義将 (ba)・吉良創太 (ds)

松尾由堂さんの初リーダーライブとなります!彼のバンドYudo Matsuo Quartetのメンバーはツワモノ揃い!大口純一郎がFender Rhodesを弾いてくださると言う!是非ともお聴き逃し無く!

Open 18:00 | First 20:00 | Second 21:30
Music Charge ¥2,500 (adv.) / ¥3,000 (door) | プラス1品~

本日のご予約はお電話で、03-6427-0149(16時以降)


振り返り( ..)φメモメモ

5月11日 (水) 2016
Yudo Matsuo Quartet

大口純一郎 (Fender Rhodes) ・松尾由堂 (gt) ・大塚義将 (ba)・吉良創太 (ds)

松尾由堂さんの初リーダーライブが開催されました!彼のバンドYudo Matsuo Quartetのメンバーはツワモノ揃い!由堂さん以外は皆さんバールRHODES初出演でした!

由堂さんのギターは深く豊かな音色からシャープな美しい音色まで、表情も曲によってガラッと変わる、本当にクールなサウンドで攻められてしまいます。彼のオリジナル曲がメインでカヴァーは3曲というセットリスト。そのオリジナル曲もクールな曲ばかりなのですが、その中に本当に一つ一つの情景が鮮やか豊かに描かれているようで、とっても楽しく響く。たまらなく素晴らしい。さらに言えば、これは反則技ではないかと思うほどの立ち姿のカッコよさ!(写真2番目と3番目)こんな素敵なギタリストのリーダーライブが初だったなんて、バールRHODESもまだまだです。

大口純一郎さんは、あのFender Rhodesを激パワフルに弾いてくださった!由堂さんの超アップテンポな曲から、スローなバラ―ドまで、ニクイ仕掛けをふんだんに盛り込んでジャジーなサウンドを涼しい顔でぶち込んで来られる。もう楽しさ満載の圧巻のプレイ。

ベースの大塚さんは、温かくとても深いウッドの響きにファンキーなプレイを載せてこられると、もう笑顔になるしかない。

そして、ドラムの吉良さんは、激バランスのいい音と楽しいプレイで、皆をわかせてくださいました。お持込のスネアとシンバルが好みの音だったので伺ったところ、RideとHihatはコンスタンチノーブルのもので、CrashはMaster Works Jass Master という、もう生産していないものらしく、どなたかご不要になられた方がいらしたら、是非ウチに譲っていただきたいな。。と。

そんなこんなで、ジャジーでクールサウンド満載な夜となりました!