冨永裕輔10th Album 『人生燦歌ーKey of Lifeー』 Release Live in Tokyo

5月14日 (土) 2016

冨永裕輔 (vo,key),Sho Hamada (gt,cho),水谷美月 (vn,cho)

福岡出身のピアノ弾き語りシンガーソングライター、冨永裕輔さんがバールRHODESに登場!!!10枚目のアルバム 『人生燦歌ーKey of Lifeー』 が2月25日に発売となることから、リリースライブを行います。その一つの会場としてここバールRHODESを選んでいただきました!これは大変なライブになりそうです!お聴き逃し無く!!!

予約開始
3月5日(土)ファンクラブ先行予約
3月12日(土)一般予約

入替制 (各90分ライブ)
1.  First Open 12:00Start 13:30
2. Second Open 17:00Start 18:30 
Music Charge 入替制 1stまたは2ndの1ステージのみ¥3,500 / ファンクラブのみ通し予約でお得な¥6,000 | プラス1food&1drink

予約先は、ticket@tominagayusuke.net にてメールのみにて受付しておりましたが、完売となりました。ご予約のキャンセル・変更等もバールRHODESではお受付できません。

Sold Out


振り返り( ..)φメモメモ

5月14日 (土) 2016
冨永裕輔10th Album 『人生燦歌ーKey of Lifeー』 Release Live in Tokyo

冨永裕輔 (vo,key),Sho Hamada (gt,cho),水谷美月 (vn,cho)

超満員御礼☆彡

福岡出身のピアノ弾き語りシンガーソングライター、冨永裕輔さんがバールRHODESに初登場!!!10枚目のアルバム 『人生燦歌ーKey of Lifeー』 が2月25日に発売となったことから、リリースライブを行いました。

初めてライブをしたのが渋谷の道玄坂にあった小さなライブ会場だったという彼が、ここ渋谷のバールRHODESを選んでくださったのには、そんな渋谷への想い出があったからでしょうか。今やNHKでもお馴染みになって全国に多くのファンを持ち、北九州でも有数の大ホールを満席にしてしまう冨永さん。この日はファンクラブの方々への感謝ライブのような、アットホームでとても盛り上がったライブになりました。

澄みきっていて芯の強い声、思いのたけを込めた詞、はっきりと聞き取ることのできるクリアーな語り口、日本人の心に深く響くサウンド。そんなものを聴いていると、本当にまっすぐな彼の想いや心根を感じずにはいられません。お客さんが少なかった日々、誰よりもきれいな声で大きな声で少しでも沢山の人に届くように歌ってきたというお話を聞いても、音楽を心から愛し、その想いを大切にしてきたことや、自分の曲や歌を聴いてくれださるお客様への感謝の気持ちが、手に取るように伝わってきます。

素晴らしいオリジナル曲の数々で綴られた90分のステージ。Fender Rhodesを弾き語りしたりもしながらの一セット13曲。入替制でしたが、通しで聴かれるお客様がほどんどということで、1stと2ndでは少しずつ内容も変えて届けられました。そして、昨日は初公開の新曲が3曲も!!!中で、バールRHODESの名前の入った歌詞があり、大感激でした!!!

サポートで参加してくださったギタリストのSho Hamadaさんは、素晴らしいアコ―スティックギターで、1週間前にパパになった彼らしく、胎教にいいというオリジナル曲を披露。ヴァイオリニストの水谷美月さんは、美しい豊かな音色のヴァイオリンでオケのようなサウンドを届けてくださった。

そんな冨永さんのファンの皆様も、こんなに近いところで触れ合えたことをとても楽しんで、立ち上がってのノリノリ参戦。アンコールもそれぞれ2曲だったのですが、2ndのアンコールでは、お客様のご要望で3曲も。。。
本当に渋谷の小さなハコがドームのような盛り上がりをみせたライブとなりました。