ローズとチェロとボーカルと ~紗理 1st Album “The Sweetest Sounds” TOUR 2014~

2014年9月30日

紗理 (vo)・瀬田創太 (Fender Rhodes)・橋本歩 (cello)


振り返り( ..)φメモメモ

2013年に1st Album(フルアルバム)を発売した紗理ちゃんが1st Album “The Sweetest Sounds” TOUR 2014と題して、9/12の大阪を皮切りに全国ツアーに!その東京ライブにバールRHODESを選んでくださいました!
バールRHODES初出演のジャズピアニストの瀬田創太さんとチェリストの橋本歩さんもお迎えし、いつもはピチェボ(ピアノとチェロとボーカルと)というところを、ロチェボ(ローズとチェロとボーカルと)と題してお送りくださった曲の数々が素晴らしい!!!
紗理ちゃんの甘く優しい歌声も、ローズとチェロという究極のアコースティックな世界に包まれて、聴く人の心を癒してくれます。そして、今回は低くゆったりとした声で歌い上げる曲、少女のように軽やかに楽しく歌う曲、最高のスイングを聴かせてくれる曲、などなどの曲想にこれまで以上のメリハリもついて、本当にその実力の高さ、レパートリーの厚さを魅せつけたライブだったと思います。 どれを聴いてもストーリーがあり、そしてライブの中にもドラマがある、そんな飽きることの無いステージでした。
瀬田さんのRhodesも流石というより他にない。ピアノとのサウンドの違いに丁寧にそして楽しみながら耳を傾け、それを享受していく姿がとても印象的でした。そこに歩さんのしっかりとした素敵なチェロの音色が重なってくユニークさは、他では聞くことができない最高の音楽だと思います。
紗理ちゃんのところにはミューズがいつも必ず微笑みながら降りてきている、そう思わずにはいられない、素晴らしいライブでした。
ジャズ界の重鎮、お父様の中村誠一さんも飛び入りで3曲も演奏してくださって、その自由でおおらかなジャズの楽しさも満喫できました。 本当に本当に素敵な秋の夜になりました!!!
満員御礼!