Akiko & Sari "Christmas Duo Night" with Drawer of Harmonics

2014年12月9日

須田晶子 (vo)・紗理 (vo)・成田祐一 (Fender Rhodes)・吉野悟 (gt)


振り返り( ..)φメモメモ

バールRHODESではお馴染みとなった”BOTAN”の須田晶子さんと、これまたお馴染みの紗理ちゃんが、DUO。バールRHODESでは意外になかった初DUOライブでした。

キャンドルの炎が優しく揺らめく中、吉野さんの温かいオリジナル曲から始まりました。
そして、晶子さん紗理ちゃんの素敵なアレンジのクリスマスメドレーあり、それぞれのソロあり、と、とろけそうな優しく幸福な時間の流れ。晶子さんの澄んだ声と紗理ちゃんの甘く優しい声が重なり合って、本当に心温まるクリスマスナイト。
もちろん成田さんのRhodesは、こういうときには本当に癒しの極致に昇華してお二人に寄り添うことにも心打たれます。
吉野さんのギターも温かい輝きに満ちていました。
更には、この男性お二人のコーラスもあって、それはそれは楽しく優しいサウンドとなりました。

また、この日もいろいろなミュージシャンが聴きにこられて、トランペットの市原ひかりさん、ヴォーカルの八木映美さん、サックスのDavid Negreteさんそれぞれ1曲参加してくださいました。満員御礼。
そして、先週の土曜日12/6が紗理ちゃんのお誕生日だったことから、成田さんのRhodesによるバースデーソングでお祝い。キャンドルづくしの一夜でした。