【JamPa Project】@Bar Rhodes

6月16日 (木) 2016

JAMBA (vo,Fender Rhodes,key)・小泉P克人 (ba)・Tomo Kanno (ds)

4/27に2年半ぶりにバールRHODESで再開したベー シストのPさんこと小泉P克人さんのリーダーライブは大盛況でした!!!今回は、編成を少なくして、トリオとしてさらにコアなサウンドをお届けすることになると思います!!!Pさん曰く、「すでに4曲オリジナル一緒に書きました。おそらく6月までにはもっと沢山のオリジナルを書いてる事でしょう♫王道のソウルチューンや、Free Jamの要素も織り交ぜ心揺さぶるLIVEになると思いますので、是非とも遊びに来て下さい!!」とのこと。 皆様、お楽しみに!!!

Open 18:00 | First 20:00 | Second 21:30
Music Charge ¥3,000 (adv.) / ¥3,500 (door) | プラス1品~

本日のご予約はお電話で、03-6427-0149(16時以降)


振り返り( ..)φメモメモ

6月16日 (木) 2016
【JamPa Project】@Bar Rhodes

JAMBA (vo,Fender Rhodes,key)・小泉P克人 (ba)・Tomo Kanno (ds)

今回、「すでに4曲オリジナル一緒に書きました。おそらく6月までにはもっと沢山のオリジナルを書いてる事でしょう♫王道のソウルチューンや、Free Jamの要素も織り交ぜ心揺さぶるLIVEになると思いますので、是非とも遊びに来て下さい!!」ということで始まった昨日のライブ。オリジナルが5曲と様々な名曲のカバーというセットリストで、また楽しいサウンドを聴かせてくれました。

Jambaさん、日本でも認知度が上がってきたのか、あちこちで引っ張りだこ。ギグ続きで少しお疲れかなというところでしたが、昨日も素敵な声でノリノリのオリジナル曲を歌ってくれました。彼の日本語のコトバとしてのサウンドや日本のポップスに対する興味は本当に深くて、セットリストには上がらない曲ながら、必ず「練習中」といって弾き語りしてくれるところが、とても親しみが湧く。その日本語もなまりの無い音でとらえていることに、本当に驚かされる。

このライブを企画したPちゃんこと小泉P克人さん。Jambaと出会えた空間がここバールRHODESだったということをとても意味深く感じてくださって、いつも最高に楽しく凄まじいサウンドを届けてくださる。ただ、今回はTOMOさんの名前がタイトルに入っていなかったと悔しがっていました。次はTOMOさんの名前も入ったライブタイトルに変更されるとか。。。(笑)

TOMOさん、いつもメチャメチャカッコいいドラムを魅せてくださって、ファンが増えて大変な騒ぎになっています。彼の本当に華やかでいてクール、圧倒的な存在感のあるドラムには、本当に引き込まれてしまいます。

今回はミュージシャンも沢山聴きに来てくださって、その中からシンガーの向原愛海ちゃんとギタリストのラギーさんこと平木宏隆さんが飛び入りで参加。本当に楽しい夜になりました。