IT'S ONLY JUST BEGUN

4月21日 (木) 2016

Kayo (vo)・松本圭司 (Fender Rhodes)・ハピネス徳永 (ba)・平里修一 (ds)

昨年 初のミニアルバム "IT'S ONLY JUST BEGUN" をリリースし、凱旋ライブでは140人満員御礼の大成功を収め、ソロのシンガーとして一歩ずつ着実に進化し続けるKayo、初のソロでのBar Rhodesでのライブです! 今年はベトナムの音楽番組で、自身のオリジナル曲PVが放送されることが決まり、これからの活躍も目を離せません!

Open 18:00 | First 20:00 | Second 21:30
Music Charge ¥3,000 | プラス1品~

本日のご予約はお電話で、03-6427-0149(16時以降)


振り返り( ..)φメモメモ

4月21日 (木) 2016
IT'S ONLY JUST BEGUN

Kayo (vo)・松本圭司 (Fender Rhodes)・ハピネス徳永 (ba)・平里修一 (ds)

昨年 初のミニアルバム "IT'S ONLY JUST BEGUN" をリリースし、凱旋ライブでは140人満員御礼の大成功を収め、ソロのシンガーとして一歩ずつ着実に進化し続けるKayoちゃんが、初のソロでのBar Rhodesライブでした!

一昨年2014年の12月最後のライブでDUOで来てくださって以来という久しぶりのKayoちゃん。そのパワフルでソウルフルな歌声はさらにパワーアップしていました。本当に気持ちよさそうに歌うKayoちゃんですが、オリジナル曲は3曲、あとはカヴァー曲だったけれど、カヴァー曲にも本当にKayoちゃんらしいアレンジがふんだんに加えられて、魂の宿った曲になっていました。

いつもは、ギター含めた4人体勢でのサポートということでしたが、この日はスーパー鍵盤奏者の松本圭司さん、渋いベーシストのハピネス徳永さん、力強いドラマーの平里修一さんの3人に支えられてのライブ。
Kayoちゃんが家族のように慕うそのサウンドもメチャメチャクールでステキでした。