ハシコロ

4月12日 (火) 2016

須田晶子 (vo)・栗林すみれ (Fender Rhodes)・小林豊美 (fl)

昨年10月にバールRHODESに初登場し、素晴らしいサウンドを届けてくださったハシコロ。2回目の今回はまたどんなサウンドになるのか、楽しみでなりません。ご自身のCD発売が待たれる須田晶子さん、ご自身のレコ発ライブツアーを終えた栗林すみれさん、2016年頭にバールRHODESの新春初ライブをリーダーで飾ってくださった小林豊美さん、それぞれがプロとして大活躍されている3人のユニットが織りなすサウンドをご堪能ください!

Open 18:00 | First 20:00 | Second 21:30
Music Charge ¥2,500 (adv.) / ¥3,000 (door) | プラス1品~

本日のご予約はお電話で、03-6427-0149


振り返り( ..)φメモメモ

4月12日 (火) 2016
ハシコロ

須田晶子 (vo)・栗林すみれ (Fender Rhodes)・小林豊美 (fl)

昨年10月にバールRHODESに初登場し、素晴らしいサウンドを届けてくださったハシコロ。2回目の今回は、またまた楽しく自由で煌めくようなサウンド、心にしみわたるサウンドに満ちていました。

最近NYから帰ってきたToyomiちゃんは、NYの住所が181番のカフェでメロディーが浮かびハシコロで初演をしようと思いついたというその名も"181"を披露。すみれちゃんもツアーで忙しい中まだ名前の無い新曲を披露。そんなこんなで、サウンドも充実してきた一人一人の自由な感性を、お互いにリスペクトして最高のものに引き上げていくハシコロだからこその感動をいただきました。

こんなにも美しく、こんなにも切なく、こんなにも煌めいていて、こんなにも楽しいサウンドってあっただろうか、と思ってしまいます。晶子さんの魂のこもった澄み切った歌声と、すみれちゃんのFender Rhodes の柔らかくもファンキーなタッチと、豊美ちゃんの遊び心満載の世界が融合すると。。。これは体験しないと絶対にわからない。言葉にできない素晴らしさです!!!

ゲストには、晶子さんをしたい、晶子さんとまるで姉妹のように歌う八木映美ちゃんが1曲"On The Sunny Side Of The Street "で参加。晶子さんと映美ちゃんのスキャット応酬は本当に息もぴったりで楽しい。その後、ベーシストの水谷浩章さんも参加して、豊かなサウンドを披露してくださった。

なんか、みんな音楽的にも充実して一段と美しくなったよう。。。幸せのお裾分けをしていただいているようなそんなライブでした。