Jun Tomoda Special Live

3月15日 (火) 2016

友田ジュン (Fender Rhodes)・八木映美 (vo)・北川翔也 (gt)・高木祥太 (ba)・地齋雅人 (ds)

若干21歳の秀才鍵盤奏者、友田ジュンくんがバールRHODES初出演です!あのクリヤマコトさんに師事し、溢れんばかりの才能を開花した超若手の注目株です!バンドメンバーも超若手の仲間たち、これは本当に楽しみなライブです!皆様お聴き逃し無く!!!全員、バールRHODES初出演!!!

Open 18:00 | First 20:00 | Second 21:30
Music Charge ¥2,500 (adv.) / ¥3,000 (door) | プラス1品~


振り返り( ..)Φメモメモ

若干21歳の天才鍵盤奏者、友田ジュンくんがバールRHODES初出演、そして、全員、バールRHODES初出演のライブでした!!!

友田ジュンくんといえば、あのクリヤマコトさんに師事し、溢れんばかりの才能を開花した超若手の注目株!MCではちょっとはにかむような表情がやはり初々しい。でも、演奏となると、もうどんなことでも出来きてしまうような素晴らしい鍵盤奏者。扱いにくい当店のFender Rhodesも若い力で弾き切った感がありました。しかも、オリジナル曲が激クール・激オタ・激変態・激ムズの曲で、聴いているほうにとっては激興奮する曲で、本当にすばらしいのです。インストの曲もヴォーカル付きの曲もあり、秀才ではなくてやはり天才でした。

そんな激ムズのオリジナル曲を難なく歌ってしまう八木映美ちゃんも素晴らしい!ご自身のオリジナル曲も披露。ちょっと前に聞かせてもらった時から考えても、凄まじい成長ぶり。言葉を大切に伝えようとするまっすぐな歌い方で、美しい声を魅せてくださった。若く才能あるかたの成長はものすごいことになっていますね。

バンドの皆も、これがまた凄すぎる。
現役大学生で20歳のギタリスト北川翔也くんは、情景豊かな世界観をもつオリジナル曲とここに来られる素晴らしいギタリストにも勝るとも劣らないほどのプレイを披露。ベースの高木祥太さんは21歳、なかなかファンキーなベースを披露してくださった。ドラムの地齋雅人さんが今回の中では一番年上ながら26歳、暴れん坊のウチのDWを見事に操るツワモノでした。
そして、ゲストのベーシスト小栢 伸五くんは21歳ながら、別のジュンくんも参加しているバンドではリーダーをやっているだけあって、一番しっかりしていそう。ベースの腕は文句なし。

こんなに超若手のメンバーばかりのライブでしたが、本当に聴き応え満載で、ものすごく刺激のあるアツい夜となりました。