The DOOR Vol.5

2月11日 (木曜祝日昼) 2016

牧野竜太郎 (vo)・成田祐一 (Fender Rhodes)・山本連 (ba)・河村亮 (ds)・高島みほ (chorus)

牧野竜太郎さんリーダーのあのThe DOORが帰ってきます!!! 昨年9月に大好評だったThe DOOR、今回はゲストコーラスに高島みほさんをお招きします。バールRHODES初出演です。 お聴き逃し無く!

Open 13:00 | First 14:00 | Second 15:30 | Close 17:00
Music Charge ¥3,000 (adv.) / ¥3,500 (door) | プラス1品~


振り返り( ..)φメモメモ

晴れ渡った清々しい祝日のお昼、牧野竜太郎さんリーダーのあのThe DOORが帰ってきました! 昨年9月に大好評だったThe DOOR、今回はゲストコーラスに高島みほさんをお招きしました。

Vol.5となった牧野さんの魅力をもっと発掘する企画のThe DOOR、バールRHODESでは2度目。いつもはギタリストのカワムラヒロシさんが参加する5人のユニットですが、今回は代わってシンガーの高島みほさんが参加。まろやかながら骨太に響き渡る牧野さんの声にもばっちり合う素晴らしい歌声。"Where is the love"ではその素晴らしい歌声を魅せてくださいました。

牧野さんがいつもご自身でやっているライブとは違った魅力を出そうというこのThe DOOR、どうしてもカヴァーが中心になってしまいますが、今回は牧野さんの新曲も聴くことができました。

バンドの成田さんは、2日前にアコーディオンで素晴らしいライブをしてくださったばかり。今回はRHODESでまた素晴らしい演奏を聴かせてくださった。インストのみで始まった2ndの”Love Theme from Spartacus"は成田さんのオハコの曲ともいえる曲ですが、凄まじい魂の籠った演奏でした。ドラムの河村亮さんは、本当にフロントに立つアーティストの魅力を生かす音色が出せる数少ないドラマーの一人。昨日は陽気なドラムを聴かせてくれました。そして、最年少の山本連くん、いつもながらに渋いグル―ヴィーなベースやはっちゃけたソロなど、本当に楽しいサウンドを聴かせてくださった。

このThe DOOR、皆が本当に楽しそうに演奏している画にいつも幸せに包まれます。
祝日の午後の楽しくも幸福なひと時となりました。