Philip Woo Super Friends /Featuring TOKU, Ralph Rolle, P Chan Koizumi, Kyohei Ariga

12月5日 (月) 2016

Philip Woo (Fender Rhodes,key)・Special Guest TOKU (vo,flugelhorn)・Kyohei Ariga (gt)Yoshihito P Koizumi (ba)Ralph Rolle (ds)

久しぶりに素晴らしいピアニストPhilip Wooさんのライブです!!!そして遂に、TOKUさん登場!!!Philip WooさんがTOKUさんを招いてのライブを開催します!!!低く甘い歌声と柔らかなフリューゲルホルンで日本のジャズ界のトップに君臨するTOKUさん!!!2015年5月には、フランクシナトラの生誕100年を記念した全曲シナトラのカバーアルバムを発表し、そのクオリティーの高さとブルーノート他の発表ライブの大成功で、更なる勢いに乗るTOKUさん!!!さらに、テレビドラマ「 家売るオンナ」、「ラストコップ」 等で劇伴もしているギタリスト有賀 教平さん、先日もノラジョーンズのバックで「smapsmap」にも出演したPちゃんこと小泉P克人さん、そして、TOKUさんやPhilipとも親交のある素晴らしいドラマーRalph RolleさんがバールRHODESに集結します!!!もはや、バールRHODESの大事件となりそうな予感!!!是非、皆様お聴き逃し無く!!!

Open 18:00 | First 20:00 | Second 21:30
Music Charge ¥4,000 (adv.) / ¥4,500 (door) | プラス1品~

Sold Out!!!


振り返り( ..)Φメモメモ

12月5日 (月) 2016
Philip Woo Super Friends /Featuring TOKU, Ralph Rolle, P Chan Koizumi, Kyohei Ariga

Philip Woo (Fender Rhodes,key)・Special Guest TOKU (vo,flugelhorn)・Kyohei Ariga (gt)・Yoshihito P Koizumi (ba)・Ralph Rolle (ds)

満員御礼☆彡

今年の春、5月以来となった久しぶりの素晴らしいピアニストPhilip Wooさんのライブが開催されました!!!Philip WooさんはウチのFender Rhodesの音色をこよなく愛してくださるかた。とてもいい音だと言ってくださるのが何より嬉しい。キーボードもハーモニカも駆使しての盛りだくさんなセットリストで、たっぷりとそのファンキーで最高のサウンドを聴かせてくださった!!!

そして遂に、TOKUさんがバールRHODES初出演!!!Philip WooさんがTOKUさんを招いてくださった!!!低く甘い歌声と柔らかなフリューゲルホルンで日本のジャズ界を名実ともに牽引してきたTOKUさん!!!2015年5月には、フランクシナトラの生誕100年を記念した全曲シナトラのカバーアルバムを発表し、そのクオリティーの高さとブルーノート他の発表ライブの大成功で、更なる勢いに乗るTOKUさん!!!そして、筆者の個人的なご縁で言えば、2003年頃、ボストンから日本に帰ってきて、日本人のジャズの素晴らしさを知り、あれこれと聴くきっかけを作ってくださったかた!!!そんな筆者にとっても絶対的なヒーローのTOKUさんが来てくださった!!!ある意味、彼に出会っていなければ、このバールRHODESも誕生していなかったといえる存在!!!そんな彼はトランペットとフリューゲルホルンの2本で、そのしなやかで都会的に冴えわたる素晴らしいサウンドを存分に魅せてくださった。歌もシナトラのカヴァー"My Way"も含めて歌ってくださって、その最高に甘いちょっとアンニュイで琴線に触れる歌声に、感涙の嵐でした!!!

ドラムは、Philipとは長年久保田利伸さんのサポートで親交のある素晴らしいドラマーRalph Rolleさん。名だたるスーパースターをサポートしてきたスーパードラマーが、なんと歌を披露。しかもTOKUさんより沢山歌ってしまうという!歌が好きなんですね(^^♪ちょっとハスキーな声質でTOKUさんとDUOをする場面も!!とにかく彼のドラムのパワーの凄さといい、安定感といい、そのディテールの素晴らしさといい、歌を楽しむ姿といい、最高でした!!!

ギターは、テレビドラマ「 家売るオンナ」、「ラストコップ」 等で劇伴もしているギタリスト有賀 教平さん。TOKUさんとは初共演ということで、初めは少し緊張気味だったでしょうか?でも、始まればノリノリのサウンドを披露。ソロパートでの美しい音色にはやられてしまいます!!!

ベースは、先日もノラジョーンズのバックで「smapsmap」にも出演したPちゃんこと小泉P克人さん。最近はあちらこちらのメディアにも露出度をどんどんと増している大人気のPちゃんですが、いつものグル―ヴィーなPちゃんベースで湧かせてくださった!!!

そんな夢のように超豪華でスーパ―で最高のサウンドに包まれた感動感激の一夜となりました!!!