The Ashton Moore Organization presents "Detroit Radio" featuring original music and arrangements by Ashton Moore

12月3日 (土) 2016

Ashton Moore (vo)・Tony Suggs (Fender Rhodes,key)・Satoshi Yoshida (gt)・Zak Croxall (ba)・Gerald Painia (ds)・

デトロイト出身で現在は日本に拠点を一時的に移して活躍している素晴らしいジャズシンガーのAshton Mooreさんが、いよいよバールRHODESに初登場!!!そしてバンドはこの凄まじい顔ぶれ、ウチではお馴染みで大人気のジャズピアニストのトニーさんとギタリストのサトシさん、最近よくご出演いただいているザックさん、そして、歌も歌える素晴らしいドラマ-のジェラルドさん、これもある意味事件です!!!彼の声、彼の歌、彼のサウンドを一度聴けば、もうその虜になること必至!!!サトシさんが一押ししてくださったシンガーさんです!!!必聴・必見です!!!

Open 17:00 | First 19:00 | Second 20:30
Music Charge ¥3,500 (adv.) / ¥4,000 (door) | プラス1 food + 1drink~

ご予約はこちら


振り返り( ..)Φメモメモ

12月3日 (土) 2016
The Ashton Moore Organization presents "Detroit Radio" featuring original music and arrangements by Ashton Moore

Ashton Moore (vo)・Tony Suggs (Fender Rhodes,key)・Satoshi Yoshida (gt)・Zak Croxall (ba)・Gerald Painia (ds)

満員御礼☆彡

デトロイト出身で現在は日本に拠点を一時的に移して活躍している素晴らしいジャズシンガーのAshton Mooreさんが、いよいよバールRHODESに初登場でした!!!そしてバンドはこの凄まじい顔ぶれ!ウチではお馴染みで大人気のジャズピアニストのトニーさんとギタリストのサトシさん、最近よくご出演いただいているベーシストのザックさん、そして、歌も歌える素晴らしいドラマーのジェラルドさん、本当にBar Rhodesにとっては大事件のような一夜でした!!!

彼の声、彼の歌、彼のサウンドは何をとっても最高!輝くようにクリアーでしかも温かく、凄まじい音域でとんでもないハイトーンも柔らかく歌える、情感豊かで心地よく弾けるリズム感。本当に言葉では言い尽くせないほどに、素晴らしいものを聴かせてくださった!!!アンコールでは、Fender Rhodesでの弾語りも披露!!!類まれな才能を持った超本格派。でも、さらに驚いたことには、リハーサルでの音へのこだわりと準備の緻密さ。ここではあまり多くを書けないけれど、とても几帳面に万全の準備をしていらしたことがわかることがそこここに。そんな地道な作業も厭わないからこその素晴らしいステージなのだなと、彼のお人柄にも心打たれました。

バンドの皆さんも、そんな彼の最高の音楽にさらに華を添える神のようなサウンドで応酬。吉田サトシさんのギターはより華やかさを増し、Zak Croxallさんのベースはより安定のグルーヴ感を増し、Gerald Painiaさんのドラムはよりはじけ飛ぶ躍動感を増し、そして、Tony Suggsさんの鍵盤はよりファンキーさを増して。。。最高のバンド!!!

夢のように楽しく、あっという間に過ぎてしまったひと時。聴きに来られたお客様も、我々スタッフ一同も、皆が心からAshton Mooreさんの"Detroit Radio"に酔いしれたライブとなりました!!!