Amy +friends

11月14日 (月) 2016

八木映美 (vo) ・友田ジュン (Fender Rhodes) ・山本裕之 (ba)・桃井裕範 (ds)

八木映美ちゃんのリーダーカルテットがバールRHODESに初出演! オリジナルをメインにアレンジしたスタンダードや洋楽popsを織り交ぜながら演奏していきます。 ふわり、キラり、時にはアグレッシブに、独自のコンテンポラリーの世界をお楽しみください。是非ともお聴き逃し無く!!!

Open 18:00 | First 20:00 | Second 21:30
Music Charge ¥2,500 (adv.) / ¥3,000 (door) | プラス1品~

ご予約はこちら


振り返り( ..)φメモメモ

11月14日 (月) 2016
Amy +friends

八木映美 (vo) ・友田ジュン (Fender Rhodes) ・山本裕之 (ba)・桃井裕範 (ds)

八木映美ちゃんのリーダーカルテット、Amy +friends、通称「ヤギカル」がバールRHODESに初出演! オリジナルをメインにアレンジしたスタンダードや洋楽popsを織り交ぜながら演奏、 ふわり、キラり、時にはアグレッシブに、独自のコンテンポラリーの世界をお楽しみください、ということで、とてもとても楽しいライブでした。

23歳になったばかりの映美ちゃん、その芯のしっかりとした輝く歌声と抜群スイング感で、どんどんお客様を引き込んでいく様は、風格と余裕さえ感じられる若手の大注目株。常に何かを求めて苦悩し戸惑い挑戦していることが手に取るようにわかる進化系のアーティストさん。でも、歌にはその力みを感じさせない肩の力が抜けている感が、本当に心地いい。

そんな彼女が、彼女のために桃井さんが書いたというオリジナル曲や、自身で紡いだオリジナル曲、激ファンキーなリズムのスタンダードアレンジ曲などなどを魅せてくださった。そして、一番驚いたのは、ずっと尊敬し続けてきたという先輩ジャズシンガーの須田晶子さんが10月5日にレコードを発売したそのタイトルにもなっているオリジナル曲"Flowers On The Hill"を、ご本人の目の前で披露したことでしょうか。これには、須田晶子さんご本人もびっくりしていらしたよう。

友田ジュンくんの安定の超ファンキーなFender Rhodesにはいつもニコニコワクワクさせられてしまうし、山本裕之さんのグル―ヴィーで激クールなベースもいつも本当にうっとりとさせられてしまう。今回初出演だった桃井裕範さんのドラムがまた超ユニークで驚かされっぱなしでした。

そんな、とても楽しく濃い想いの詰まったライブになりました!!!