Hanah Spring & The Memento ☆バールRHODES Saturday Special☆

1月23日 (土) 2016

Hanah Spring (vo, gt)・Tony Suggs (Fender Rhodes)・吉田サトシ (gt)・日野JINO賢二 (ba)・Tomo Kanno (ds)

Hanahちゃんが再びRHODESに帰ってきます!今回は沢山のお客様に聴いていただくため、入替制となります。 ☆予約開始は12月26日午前0時。インターネット予約(こちらから)が先行となります。 ご予約の際は、1stか2ndかのご希望を明記してください。記載がない場合、ご予約は完了となりません。 電話予約は12月28日月曜日16時より開始いたします。☆両ステージとも満席、Sold Outです!!!☆彡

入替制
1.  First Open 17:00 | Start 18:30
2. Second Open 20:45 | Start 21:30 
Music Charge 入替制 ¥2,800 | プラス1品~


振り返り( ..)φメモメモ

Hanahちゃんが再びバールRHODESに帰ってきました!今回は沢山のお客様に聴いていただくため、入替制でしたが、両ステージとも満席、Sold Outでした!

今回、撮影禁止とさせていただいた理由、それはHanahちゃんの生まれたての子供たちがこれから健やかに成長するための大切な時間だったからでしょうか。そう、昨日書き上げたという曲も含めて、新曲を沢山持って来てくださった。このHanahちゃんの子供たちともいえる曲たちがこれからタイトルも詞も少しずつ成長して違う形できちんと公表されるのを待ってほしいということだったのでしょう。そんなこともあって、今日はHanahちゃんからのご希望で、手書きのセットリストもありませんでした。

でも、本当に素晴らし曲の数々。。。お母さんのことを書いたという曲、心打つ詞に、美しい旋律。でも、曲は多分想像以上に難しい曲たちもあったかと。バンドの皆さんも初めて見る楽譜に真剣に向き合って完成させていく姿は鬼気迫るものがありました。

宇宙発公開の新曲を4曲?入れてくださったのも、そうですが、Hanahちゃんの"Baby Bop"、"Chills"、"春夏秋冬"やサトシさんの"See You in My Dreams"などの名曲もあり、全部で11曲にプラスアンコールという!一セットのみだったけれど、十二分に聴き応えのあるものにしてくださった。これもHanahちゃんのお客様に対する優しさの他でもないのでしょう。

吉田サトシさんのリードぶりも素晴らしく、いつもの華麗で超煌めくサウンドでご機嫌になれる。Tony Suggsさんの、Fender Rhodesとキーボードを駆使したファンキーでクールなサウンドは楽しすぎるし、特にお母さんの曲のイントロが秀逸過ぎる。JINO賢二さんのベースのグルーヴ感あふれるサウンドも驚嘆。そしてTomo Kannoさんのパワフルで陽気なドラムも炸裂。

本当に、素晴らしい2016年初☆バールRHODES Saturday Special☆となりました。

心も頭も一回り大きくなったというHanahちゃんでしたが、実はHanahちゃんはその日、お客様にもう一つの心遣いがあって、Hanahちゃんを描いた絵をそこここにと飾ってくださいました。裏にverseがあるのもは、裏も見えるところに、と、細やかな心遣いをしてくださっていたのを皆様はお気づきになられたでしょうか?


January 19
YU-KA Solo Live