Daisuke & the Fal-Comb.BAND "Sweet, Mellow & Pop vol.2" @渋谷 Bar RHODES

2015年9月21日

Daisuke (vo) ・Keiko (Fender Rhodes,key) ・酒井太 (ba) ・村上広樹 (ds)


振り返り( ..)φメモメモ

Daisukeさんが、2nd album "Reminiscence"をリリースして、そして、4月末の初出演以来からの5カ月ぶりのライブでした。

2ndアルバムからも1stアルバムからもオリジナルを聴かせていただき、そしてDaisukeさんといえばという、ハイトーン(ファルセット)を存分に聴かせる曲あり、また、AORの代表作といえる曲のカヴァーもありという、本当に楽しくもあり癒される素晴らしい曲ばかり。癒されると言うより、お客様はノリノリの興奮状態でしたが、本当に盛り上がったライブになりました。
Keikoさんの鍵盤も久しぶり。でも、本当にサスガな色彩感、楽しさも満載のサウンド。本当にこんなサウンド、思いもつかなかったけど、めちゃめちゃいいよね、というものをこれでもかと出してきてくれる。Rhodesの音色といわゆるキーボードの音色の絶妙なサウンドで、楽しませていただきました。
酒井太さんと村上広樹さんは直近の悠歩くんのライブでもバックを支えた方々。それはまた、別のベクトルでの素晴らしいサウンド。これがプロたる所以だと思いました。
今回は初登場のリュウくんが一部コーラスで参加。なんとDaisukeさんと同じような音域を持っているとか、スゴイ!!!これからが楽しみです。

そしてそして、なんと今日はDUK'sの3人、Daisuke・yUho・Kotetsuがそろってしまって、ついにバールRHODESでDUK'sのサウンドが!!!!!ヤバすぎます!!!!!ごめんなさい、こんなに狭いところで!!!!!でも、ひょっとすると、これがまたきけるかも?????
ということで、今回も最高に楽しい一日、素晴らしいライブをお届けすることができました。