永田ジョージxMIOSIC

2015年8月4日

MIOSIC(MIO vo,SHO gt)・永田ジョージ (Fender Rhodes) ・大岩沙彩(vn)


振り返り( ..)φメモメモ

永田ジョージさんとMIOSICのユニット。また、その優しくも力強い、癒されて力づけられるサウンドが帰ってきました。
MIOちゃんの声は低音域から高音域まで透明感とぬくもりのあるサウンド。何度聴いてもまた聴きたくなる声。そこにSHOくんとジョージさんのコーラスが重ねられると、それはそれは優しく豊かなサウンドになっていくのです。言葉も大切にして、深い想いを込めたオリジナルが多いこともその魅力の一つでしょうか。聴いていて胸が熱くなる、そんな歌が多いのです。
SHOくんもギターより歌うことの方が多くなってきているのでしょうか。昨日はギターを置いて、伸びやかな歌声で歌う場面が多かったように思いました。
ボイパもお得意な永田ジョージさん。昨日は、より一層ソフトで癒し感満載のサウンドを届けてくださいました。
そして、初出演のヴァイオリニスト大岩沙彩さん。華奢で優しいメロウなヴァイオリンのサウンドが、MIOちゃんの声に絡んで幸せな空間を創ってくださいました。

そして、皆さんの浴衣や甚平と帯のセンス、最高に素敵でした。