David Rafael Negrete TRIBE OF D

2015年6月30日

David Negrete (a.sax) ・中村恵介(tp) ・宮川純 (Fender Rhodes) ・中林薫平(ba) ・柴田亮(ds)


振り返り( ..)φメモメモ

よくライブに遊びに来られて、飛び入りしていただいていたDavid Negreteさん。初めてバールRHODESでリーダーライブをしていただきました。トランぺットの中村恵介さんもバールRHODES初出演。
このライブ、最初はどうなることかと思って、一か八かの掛。というのも、Davidには申し訳ないのですが、飛び入り参加してくださったときは、ずっしりとした土臭い感じがするのだけど、うちのお客様に受け入れられるかどうか、自信が持てませんでした。
でも、バールRHODESでよくやっていただいている最高のメンバーと、これまた素晴らしい活躍をしていらっしゃる中村恵介さんとのユニットとのこと。これはやっていただきたいなと。。。
でも、リハ―サルもDavidさんは仕事で不在。本番までどうなるかわからないという裏話も。。。

でも、開けてみたら本当に素晴らしい!
全てがオリジナル。しかもその曲想は、日本に来てからの日本の風景を切り取ったり、考えを表現したものばかりでしたが、何とも新しくエキサイティング。そのサウンドも彼の真っ直ぐな心を映すかのように、しっかりと安定感のあるもの。驚きのライブでした。
中村恵介さんも初出演でしたが、もうこれは文句なく超クールです。
今回はDavidの世界に寄り添いながらも、主張するところは主張して、美しくも迫力のあるサウンド。流石というほかにありません。
宮川純さんのRhodes&Keys、中林薫平さんのエレキベース、柴田亮さんのドラムも、本当に力とハートが入った素晴らしいサウンド。いつも通りというかいつも以上というか、Davidへの愛も半端ないのでしょうね。
個人的には、Davidが日本のファンの方のために一生懸命日本語を学んで日本語でMCをしようとする心意気やセットリストも漢字で書けるということでも、本当に素晴らしいと思いました。こんなDavidのピュアな音楽は、是非とももっとたくさんの方に聴いていただきたいと思っています。

このTRIBE OF D(Dの部族)のレコーディングも決まったそうです。さらに2人のメンバーを加えてのレコーディング、仕上がりは年末くらいとか。要チェックです