"あずみょうすけvol.9"

2015年2月3日

高橋あず美  (vo)  ・植松陽介 (vo&Fender Rhodes) ・大谷愛 (key)


振り返り( ..)φメモメモ

高橋あず美さんと植松陽介さんのユニット"あずみょうすけ"がバールRHODES初出演でした!!!
こ の"あずみょうすけ"の威力を少し舐めてかかっていたと思います。お二人をすでに知っているお客様は、お二人が登場するやいなや、本当に笑顔になり、何も していないのにすでにうふふと笑っている方もいらっしゃる。そんなお客様の心が期待で一杯になっていることに、期待を超えるものを常に提供して来られたん だろうという空気。
あず美ちゃんの本当に小柄な身体から出てくる日本人とは思えないようなパワフルな歌声、陽介さんの男 性としてはあり得ないと思うくらいのハイトーンなvoice、愛ちゃんの優しい雰囲気からは想像し難いほどかっこいいFender Rhodes。そして、この3人、皆が弾き語れるという、類まれな才能をお持ちのかたがた。
それでも雰囲気は本当にほっこりと和やかで、MCでは笑顔がいっぱい。なんというキャラクターをもった方々なのでしょうか!本当に笑いと感動に包まれたハートフル、ソウルフルな劇場でした。強烈に楽しい劇場と化したバールRHODESでした。

ま た今回、幸運なことにスケジュールが合ったというゴスペラーズの黒沢薫さんが、ガッツリと"永遠に”をご披露してくださり、さらに感動のルツボに。。。 オーナーはキッチンの奥で涙でぐしゃぐしゃになっており、写真撮影に出ることもできませんでした。黒沢薫さんがバールRHODESで"永遠に”を歌ってく ださったのは、実は初めてではないのですが、愛ちゃんのキーボードと陽介さんのコーラスが絡んで、またまた極上のサウンドとなりました。本当に素晴らし かった。

お話はこれで終わりではないのです。
多くのお客様がお帰りになられた後だった のですが、オーナーがスティービー好きということを聞いた陽介さん。Fender Rhodesでスティービー弾き語りメドレーを始めてしまったんですね。これが、すごいし止まらない。黒沢さんも陽介さんだけに歌わせておくのはもったい ない?とばかりに参戦。もちろん、あず美ちゃんも参戦。スティービーナイトで本当にたくさんの曲を歌っていただき、またまたオーナーが興奮状態。黒沢さん の生の声のすばらしさ、というかもう凄まじさ、あす美ちゃんのどこに秘めているかわからないパワー、何よりも陽介さんのなんでも弾けちゃうという技術の高 さというか深さに、本当に感動した放課後となりました。