Yuichi Narita quartet

2015年10月6日

成田祐一 (Fender Rhodes) ・太田剣 (sax) ・鉄井孝司 (ba) ・河村亮 (ds)


振り返り( ..)φメモメモ

我がバールRhodesの守護神、成田祐一さんのリーダーライブ。
太田剣さん、久しぶりにバールRHODESにいらして、ソプラノサックスをファンキーに奏で、アルトサックスを色っぽく熱く奏で、最高にクールなオリジナル曲も披露してくださました。
鉄井孝司さん、ウッドではなくて、今日はエレベで。しかもフレットレスもお持込。で、結果フレットレス一本で通してしまったという、ファンキーさ。いい音していたし、カッコイイい。他でもまだやっていらっしゃらなかったようで、激レアな鉄井さんを聴くことができました。
河村亮さん、やっぱりキレッキレで最高!繊細さと力強さのコントラスト、そこから生まれる爽快な昂揚感はたまりません。最高のところに最高の音を持ってきてくれる、そんな楽しいサウンド。
そして、成田さん、スーパープレーの連続で、ヤーとかイエイ―とか言うタイミングが多すぎて返って言いきれていないという(泣)乗りに乗ったFender Rhodesで、圧倒されました。

このカルテット、本当に素晴らしい。音で遊び、リズムで遊ぶ、ジャズの楽しさを教えてくれる、激盛り上がりのライブとなりました。