「ナハナハ!ダメ!絶対!」

2014年7月8日

ルンヒャン♡菅原信介 support 小林岳五郎 (Fender Rhodes, key)


振り返り( ..)φメモメモ

ルンヒャンとソウル界のホリケンという異名を持つ「菅原信介」によるデュオライブが再登場!!!
今回はしんちゃんこと菅原信介さんのアルバム発売もあり、その底知れない実力が暴かれたライブとなりました。いろいろネタのようなズッコケもあったけど、とにかく引き出しが多い。そして何の思いもないと照れ隠しで言うけれど、とんでもないハートが歌に込められて、こちらも受け止めずにはいられなくなる。だから、聴き入ってしまう。歌い込んでいる声の太さやら深みも、前回聴いた人とは別人のような印象をもってしまいました。ルンヒャンさんのお眼鏡に叶った理由もよくわかりました。
ルンヒャンさんは、常にしんちゃんの方を向いていて、いつも見守るように温かく彼を支えていることがよくわかります。今回の彼女の歌はさらに私たちの心に染み入るものが多かった。オリジナル曲もしかり、キリンジのエイリアンズに至っては何度か聞いているけれど、その解釈に本当に納得。私個人的にはそんなに好きなタイプの曲ではないのだけれど、初めて本当に切ない曲だと思わされたほど。
そして、サポートの小林岳五郎さんのFender Rhodesがいつも素敵。今回は彼にとっても初めてじゃじゃ馬Rhodesを飼い慣らせたと思えたということで。。。今までも飼い慣らしていたようだったのに、ともあれ、理解をしていただけて何よりでした。
このお二人、実は前回同様、のっけの曲のデュエットをハズスというパフォーマンスもあり、多分これはネタ。本当に楽しさも満載。今回の三人のファッションは夏らしく、全員浴衣や甚平で統一。そんな凄まじいエンターテイナーの皆様だったのでした。もちろん満員御礼!
また、是非やっていただきたい!