Out of Bass Band

2014年1月28日

柴田亮 (ds)・宮川純 (Fender Rhodes)・荻原亮 (gt)


振り返り( ..)φメモメモ

超クールでド迫力の音の洪水。。

ベースがいないバンド、けれどもピアニストの宮川さんの左手がMoogというシンセサイザーでベースもやり、右手は通常のキーボードをやるという、宮川さん一人二役のバンド。なので、3人とは思えないリッチでド迫力のサウンドを届けてくださいました。

ギタリストの荻原さん、ライブとして演奏してくださったのは初めてですが、メロディアスで優しい感じのギターがとてもステキでした。

そして、DWを愛するバンドリーダーの柴田さん、この日は自前の楽器もいろいろと持って来てくださって、ド派手に決めてくださいました。MCもメチャメチャ面白くて、高貴で表情豊かながら全く乱れることの無いドラムの演奏とのギャップがまた最高!

満員御礼。