“Drawer of Harmonics + Akiko Suda”

2013年12月2日

須田晶子 (vo)・成田祐一 (Fender Rhodes)・吉野悟 (gt)


振り返り( ..)φメモメモ

今回は、BOTANのユニットではなく、“Drawer of Harmonics + Akiko Suda”ということで、成田祐一さんと吉野悟さんがの Drawer of Harmonicsというバンドに須田晶子さんが参加した形になりました。いつも素敵なミュージシャンを連れて来てくださる成田さん、新しいミュージシャンにバールRHODESを知って欲しいと言ってくださる成田さんには、本当に感謝しています。沢山の方にお越しいただき、それはそれは温かく優しく、そして心の底から音楽の楽しさが湧き出してくるような、そんなジャズナイトになりました。

初めてバールRHODESに来てくださって、初めて成田祐一さんや須田晶子さんを聴くという方もいらっしゃいましたが、音楽に対する愛情が出演してくださったミュージシャンとお客様の間で一つになっていく、そんな過程がしっかりと感じ取れる素晴らしいライブでした。まさに心のハーモニー。

成田さんがよくご一緒されるドラマーの中山健太郎さんとヴォーカリストのKaiiilaさんも参加してくださったり、成田さんや吉野さんのコーラスがあったりと、本当に楽しいライブになりました。