【JamToP】@Bar Rhodes

9月8日 (木) 2016

JAMBA (vo,Fender Rhodes,key)・小泉P克人 (ba)・Tomo Kanno (ds)

4/27 に2年半ぶりにバールRHODESで再開したベー シストのPさんこと小泉P克人さんのリーダーライブは大盛況でした!!!編成を少なくして、トリオとしてさらにコアなサウンドをお届けするこのプロジェクトの2度目!!!王道のソ ウルチューンや、Free Jamの要素も織り交ぜ心揺さぶるLIVEになると思いますので、是非とも遊びに来て下さい!!!

Open 18:00 | First 20:00 | Second 21:30
Music Charge ¥3,000 (adv.) / ¥3,500 (door) | プラス1品~

本日のご予約はお電話で、03-6427-0149 (16時以降)


振り返り( ..)φメモメモ

9月8日 (木) 2016
【JamToP】@Bar Rhodes

JAMBA (vo,Fender Rhodes,key)・小泉P克人 (ba)・Tomo Kanno (ds)

4/27に2年半ぶりにバールRHODESで再開したベー シストのPさんこと小泉P克人さんのリーダーライブは大盛況でした!編成を少なくして、トリオとしてさらにコアなサウンドをお届けするこのプロジェクト【JamToP】の2度目!王道のソ ウルチューンや、Free Jamの要素も織り交ぜ、本当に変幻自在で縦横無尽に世界中を飛び回っているような、超エキサイティングなLIVEになりました!!!

現在、シングルアルバムのプロモーションのためブルーノートでプレス限定のライブをしているノラ・ジョーンズのサポートをすることになり、リハーサルの時間を取ることができなかったPさん。でも、もともとこういう空気の流れに任せて選曲し、セッションしていく形式のライブが最近多いということで、皆さん落ち着いたもの。Jambaがイントロを1~2小節弾くだけで、二人ともすぐについていける、というよりはそれを超えてサウンドを創り上げていく様は本当に圧巻です。
Jambaの口癖は、"You don't need the chart. It's easy, so follow me!"(何をやるかなんていう表なんていらないよ。簡単だからついてこい!)だそう。もう、皆さん流石すぎる!!激ファンキーなJambaの歌とRhodes、激楽しいPさんのベース、激気持ちのいいTomoさんのドラム、そんな最高に楽しく、最高に上質なサウンドが広がっていくのです。

そして、今回気づいたことなのですが、Tomoさんのドラムのリズムというかグルーヴ感が本当にしっかりとお客様の体に通っていくものであるせいか、お客様がみなでクラップしたときに、ほとんどずれる人がいないということ!私自身、リズム感の悪さには定評があるのに、こんなクラップしやすいと感じた経験をしたのも初めてです。恐るべし、Tomo Kannoさん!!!

今回、尺八でジャズやフュージョンをやってしまう松下尚暉さんが"Spain"でセッション参加。これがまたとんでもなくファンキーでやられてしまうやつ。日本の伝統的な楽器でのジャズ演奏にJambaも驚きが隠せない感じでした。さらにJambaのファンというシンガーの卵のお二人も1曲おまけに参加。

そんな最高に楽しく盛り上がったライブとなりました!!!

September 12
臨時休業