Berklee reunion session

8月9日 (水) 2016

Shin Sakaino (ba)・佐藤浩一 (Fender Rhodes)・David Negrete (sax)・柴田亮 (ds) 

NYで活躍中のベーシストShin Sakainoさんが一時帰国するということで、バールRHODESで初リーダーライブを開催します!!!Fender Rhodesには、こちらも初出演の佐藤浩一さん、素晴らしいサックス奏者のDavid Negreteさんと、バールRHODESで大人気のドラマー柴田亮さんをお迎えします!!!ご期待ください!!!

Open 18:00 | First 20:00 | Second 21:30
Music Charge ¥3,000 (adv.) / ¥3,500 (door) / ¥2,000 (student) | プラス1品~

本日のご予約はお電話で、03-6427-0149(16時以降)


振り返り( ..)φメモメモ

8月9日 (水) 2016
Berklee reunion session

境野慎一郎 (ba)・佐藤浩一 (Fender Rhodes)・David Negrete (sax)・柴田亮 (ds)

NYで活躍中のベーシストShin Sakainoさんが一時帰国するということで、バールRHODESで初リーダーライブを開催しました!Fender Rhodesには、こちらも初出演の佐藤浩一さん、素晴らしいサックス奏者のDavid Negreteさんと、バールRHODESで大人気のドラマー柴田亮さんをお迎えし、ごっつい、あっついサウンドが溢れました!!!

境野さん、ジャムセッションのときはウッドベースでしたが、今回はエレキベースでそのスマートでクールなベースを披露。佐藤さん、初Fender Rhodesも素晴らしいサウンドとテクニックを披露。Davidさん、いつもの骨太な迫力あるサウンドを披露。柴田さん、いつもにも増してノリノリのご機嫌なドラムを披露。それぞれのオリジナル曲やスタンダードのファンキーなアレンジなどで大盛り上がりのライブとなりました。

バークリーの学生時代にまともなピアノさえない練習室でセッションしていたというこの4人。久しぶりに音を合わせたときは泣きそうになったという柴田さん。いやいやちょっと違和感あったわという境野さん。いずれにしても、若く多感な時期を一緒に過ごした仲間とまた再会して創るサウンドは、ものすごく豊かで、ものすごいエネルギーに満ち溢れ、ものすごく楽しいものになっていました。きっと、皆それぞれの脳裏には若いときに一緒にやっていた映像が蘇っていたのではないでしょうか?それぞれが別々の活動へと進んでいったという日々の流れを遡り、その上でみなそれぞれの今を手繰り寄せ、そこに創られるサウンド。互いの今をリスペクトし合って生まれたサウンドの輝きはまぶしい限りでした。

アンコールでは、同じくバークリー出身のPatriq Moodyさんも参加してくださいました。

August 10
Chai Sessions