Bar Rhodes Jam Session

6月2日 (木曜) 2016

Host Band: Hiro-a-key (vo)・小林岳五郎 (Fender Rhodes)・中村亮 (ds)

バー ルRHODESで行われるJam Sessionです。6月はなんとHiro-a-key trioによるホストで楽しいセッションになりそうです!!見応え、聴き応えあるセッションになると思いますので、見学にもいらしてください!!!

また、こちらにお越しいただいたプロのミュージシャンの方には、バールRHODESでのライブをご依頼することがあるかもしれません!是非あなたのサウンドを聴かせてください♪♪♪

Open 18:00 | Start 20:00
セッション参加費  ¥1,500、見学者  ¥2,000|  | プラス1品~

※見学をご希望の方は、お席を確保するために、バールRHODESのWEBサイトの予約フォームよりご予約いただけると確実です。

ご予約はこちら


振り返り( ..)φメモメモ

6月2日 (木曜) 2016
Bar Rhodes Jam Session

Host Band: Hiro-a-key (vo)・小林岳五郎 (Fender Rhodes)・中村亮 (ds)

昨日のジャムセッション、参加していただいた方の人数や見学者の人数も記録破りだったのですが、そのクオリティーというかメンツがまた凄まじいジャムセッションとなりました。

何人かジャムセッション初参加のかたもいらして、びくびくドキドキが伝わってくるようなところもありましたが、素晴らいミュージシャンたちが集結して超盛り上がりました。
歌にはDinoくんやTrupti Tokiedaさん、鍵盤には成田さん、ギターのヤマキョウさん、ベースのPさんやZackさん、尺八の松下さん、サックスのユリエちゃんや安藤康平くん、バイオリンのワタナベさんなどなど。。。こちらがお名前を把握できない方々もたくさん。さらにはエンジニアの岡本司さんがPAをやってくださったり。見学者にしばりょうさんがいらっしゃるという。前代未聞の凄すぎる顔ぶれ。
狭い店内は40名を超える参加者と見学者でごった返し、座る場所も歩くスペースもないほどに。

Hiro-a-keyさん、ジャムセッションホストは暫くやっていなかったからと少々緊張気味に始まりましたが、もう最高に盛り上がったご機嫌なジャムセッションとなりました。Akiraさんのお蔭か、超インターナショナルな雰囲気にも。最後は冷静な岳五郎さんが采配ふるってコーディネート。

最高に楽しいジャムセッションの夜となりました。