m.s.q. vol.3!!!

6月13日 (月) 2016

持山翔子(Fender Rhodes,key)・小山尚希 (ba)・加納奈実 (sax)・村田千紘 (tp)・今泉総之輔 (ds)

m.s.t.でお馴染みの持山翔子さんが、再びm.s.q.を結成してバールRHODESに来てくれます!ピアニスト持山翔子さんリーダーのライブとして、2016年3月23日に大好評をいただいたライブ、m.s.q.。加納奈実さん (sax)・村田千紘さん (tp)・今泉総之輔さん (ds)の三人はバールRHODES初出演となります! 皆様、お楽しみに!!!

Open 18:00 | First 20:00 | Second 21:30
Music Charge ¥3,000 (adv.) / ¥3,500 (door) | プラス1品~

本日のご予約はお電話で、03-6427-0149(16時以降)


振り返り( ..)φメモメモ

6月13日 (月) 2016
m.s.q. vol.3!!!

持山翔子(Fender Rhodes,key)・小山尚希 (ba)・加納奈実 (sax)・村田千紘 (tp)・今泉総之輔 (ds)

m.s.t.でお馴染みの持山翔子さんが、三度びm.s.q.を結成してバールRHODESに来られました!持山翔子クインテットの略で、m.s.q.。今年3月からここバールRHODESで始まったこの企画は、今回は3回目なので!!!も三つだそう。加納奈実さん (sax)・村田千紘さん (tp)・今泉総之輔さん (ds)の三人がバールRHODES初出演でしたが、翔子さんのプロデュースはいつも驚きのサウンドを届けてくださる。

まずは、翔子さんと尚希さんと今泉総之輔さんの3人で始まったスタンダード"Waltz for Debby"。翔子さんアレンジの美しくも優しいRHODESのサウンドが、木漏れ日のキラキラした輝きのよう。鬱陶しい外の天気をよそに、ここに爽やかな空気が流れ始めます。翔子さんのこのサウンド、また聴くことができた!と思わせてくれる華麗でファンキーな展開に。。。

小山尚希さんは、2本のエレキベースでそのグル―ヴィーなサウンドを存分に魅せてくださる。トランペットの村田千紘さんは、抜け感よく、かつ、どこか柔らかなところのあるサウンドで曲を彩っていく。今泉総之輔さんのドラムは弾け飛んで迫力満点。加納奈実さんは優しいお色気のサックスでスイング感が超心地よい。

管楽器が二人の構成になって、やはりやりたい曲はご自身のオリジナル中心になってしまった、とおっしゃったけれど、この編成でのオリジナルもまた本当に素晴らしい。翔子さんや尚希さんのオリジナルは、色彩感豊かでファンタジーも満載。ずっとピアノで聴いてきたからか、ピアノには勝てないかなと思っていた翔子さんの音楽、Fender Rhodesもなかなかいいんじゃないかとどんどん思えてくる、そんな翔子さんの演出に感動した夜でした。