西島瞳アコースティックライブ@Bar Rhodes

4月5日 (火曜日) 2016

西島瞳 (vo) ・朝田拓馬 (gt)

大 阪から東京に拠点を移した西島瞳さんが、東京での初ソロライブをここバールRHODESで開催することになりました!かつて、飛び入りでFender Rhodesの弾き語りをして、大喝采を浴びた彼女が、どんなステージを見せてくださるのか、本当に楽しみです! 絶対にお聴き逃し無く!!!

Open 18:00 | First 20:00 | Second 21:30
Music Charge ¥2,500 (adv.) / ¥3,000 (door) | プラス1品~

Sold Out


振り返り( ..)φメモメモ

4月5日 (火曜日) 2016
西島瞳アコースティックライブ@Bar Rhodes

西島瞳 (vo) ・朝田拓馬 (gt)

大阪から東京に拠点を移した西島瞳さんが、東京での初ソロライブをここバールRHODESで開催してくれました!かつて、飛び入りでFender Rhodesの弾き語りをして、大喝采を浴びた彼女が見せてくださったステージは、太陽のような笑顔とものすごいパワーのある歌に満ち溢れていて、とにかく心に深く刻まれるものでした。

お母様がオペラ歌手である彼女は、逆に音楽で生きていく厳しさを知り尽くしていたため、普通課の大学に行きサラリーマンをしていたそう。そんな彼女がある日ゴスペルのワークショップに顔を出して歌を始め、歌うことの楽しさを知ったという。そんな歌姫誕生秘話も明かしてくださった瞳さんですが、その実力はちょっとレベルが違うと感じさせるほど。伸びやかで力強い声と丁寧に歌い込まれたディテールの美しさが冴えていて、ようやく手に入れた天職に没頭する嬉しさを心から表しているよう。オリジナル曲もそんな風に前を向いて元気の出る曲が多い。感極まって声をつまらせてしまったり、ときどき少し粗削りな部分もみせるけど、きっと次に聴くときは、絶対にもっと進化して完璧に演じているのだろうと思わせる、そんな底力を感じさせてくれます。

フルートも吹き、弾き語りもして、素晴らしいオリジナル曲も沢山持っていて、カヴァーにも魂が込められる、そして何よりも、歌うことの楽しさを魅せつけてくれる、そんな素晴らしいアーティストが東京に殴り込みをかけてきた、という感じですね。生まれついたときから本物の音楽に囲まれて育っていた彼女の感性が花開いて咲き誇っているようなライブとなりました。夏にはCDもできるようで。。。彼女の今後の活動には、本当に目が離せないですよ。

朝田拓馬さんのギターも素晴らしかったし、彼はヴォイパだけでなくて、コーラスもいい感じでした。今回コーラスの素晴らしさが際立っていたように感じました。

ゲスト出演してくれた加トリサさんと河村祐二さんも、お疲れ様でした。

そして、素晴らしいアーティストの方々もたくさん聴きに来られていた。瞳ちゃんの注目度の高さも半端ないということでしょうね。