Hiro-A-Key×Ryo Shibata sessions

3月24日 (木) 2016

Hiro-a-key (vo)・小林岳五郎(Fender Rhodes) x 柴田亮 (ds)・小泉P克人 (ba)

久 しぶりに柴田亮さんに動きが!!!Out of bass bandで何度かリーダーライブをしていただいた柴田亮さん。今回はなんと、Hiro-a-keyさんのバントとセッションで、という超異色の顔合わせで 帰ってきます!なにこれ!!!なライブになること間違いありません!!! 皆様、お楽しみに!!!

Open 18:00 | First 20:00 | Second 21:30
Music Charge ¥2,800 (adv.) / ¥3,300 (door) | プラス1品~

本日のご予約はお電話で、03-6427-0149(16時以降)


振り返り( ..)φメモメモ

3月24日 (木) 2016
Hiro-A-Key×Ryo Shibata sessions

Hiro-a-key (vo)・小林岳五郎(Fender Rhodes) x 柴田亮 (ds)・小泉P克人 (ba)

満員御礼☆彡

久 しぶりに柴田亮さんがリーダーライブをするというので、どんなライブになるのかと楽しみにしていたところ、なんとHiro-a-keyさんのバントとセッションで、という超異色の顔合わせで!やはり、超ミラクルな化学反応が起きました!!!

いつもはフィールドの違う場所で活動する柴田さんとHiro-a-keyさん、曲が進むに連れてどんどん化学反応が進んでいく様子が本当に素晴らしい。これぞ、ライブの醍醐味です。
芯のあるグルーヴ感満載のドラムでHiro-a-keyさんのオリジナルやカヴァーを支え続けた柴田亮さん、トークボックスという新兵器も持ち込んで慣れた曲をさらに自在に操る小林岳五郎さん、幅広い分野のアーティストさんを支えているからこその安定の小泉P克人さん。それぞれが融合して創り上げるサウンドは本当に楽しくノリノリ。
最後にはHiro-a-keyさんご自身もいつになく高揚していらして、そんな皆さんの姿を観ると、本当に生の音楽、ライブというもの持つ力と魅力に憑りつかれてしまいます。

会場の全ての人の心が昇華していったような、そんなステキな夜でした。