Music in the Dark 2 ☆ バール RHODES Saturday Special ☆

2月13日 (土) 2016

Yuho Yoshioka (vo)・石本大介 (gt)・酒井太 (ba)・豊田稔 (per)・増倉ヨシマサ (bv)・若島史佳 (bv)

バールRHODES Saturday Special! 昨年9月に大好評だった悠歩くんの Music in the Dark 2 が帰ってきます!!!そして、この日は悠歩くんのお誕生日でもあるという、記念すべき日。 お聴き逃し無く!!!当日は撮影禁止となります。ご了承ください。 ☆予約開始は1月13日正午。インターネット予約が先行となります。電話予約は14日16時より。

Open 17:00 | First 19:00 | Second 20:30
Music Charge ¥4,000 | プラス1品~


振り返り( ..)φメモメモ

満員御礼☆彡

Yuho Yoshioka (vo)・石本大介 (gt)・酒井太 (ba)・豊田稔 (per)・増倉ヨシマサ (bv)・若島史佳 (bv)

バールRHODES Saturday Special! 昨年9月に大好評だった悠歩くんの Music in the Dark が帰ってきました!!!昨日は悠歩くんの30歳のお誕生日でもあるという、記念すべき日。そして、この日がこんな展開になるなんて、一体だれが想像していたでしょう!!!節目の歳、その日に、悠歩くんがまたしてもレジェンドを作ってくれました。

バンドを見ても、気合の入れ方の半端なさがわかる今回の編成。しかもお客様は早くから満員。バールRHODESの狭い空間に全てを入れなければいけないため、皆様に狭い想いをさせてしまいました。

でも、悠歩くんが歌い始めれば、もうそんなことなど見えなくなる。
最初の"My Funny Valentime"は、普段ジャズをあまり歌わない悠歩くんですが、これまで聴いたどのMy Funnyよりも優しく美しく響いた。そして展開していく彼の歌は、本当に表情も豊かで、サウンドも暖かく、私たちの魂はもちろん、世界中の人々のところまで届くのではないかと思うような、そんな凄まじい響きへと変わっていく。
オリジナルは2曲だったものの、どのカヴァーをとっても、悠歩くんの強い個性が光っていて、他人の曲を歌っていると思わせないのが本当に不思議。そこには、彼の魂がガッツリと込められているからでしょうか。

バンドの素晴らしさも半端ない。悠歩くんとのDUOもあり、その世界を創りだす立役者にもなっていた石本大介さんのアコースティックギター。ウッドとエレキの二つを駆使して支えた酒井太さんのベース。本当にずるいと思わせてしまうほどクールな豊田稔さんのカホン。そして、超実力派の増倉ヨシマサさんと若島史佳さんのコーラス。

そんなことに酔いしれていた私たちが、アンコールではまた意表を突かれる展開に。。。
なんと、悠歩くんは携帯を取り出し、お母様に電話。いつもは言えない感謝のコトバを歌に託して聴いてもらおうと、『未来へ』をRHODESで弾き語り。その気負わないストレートな想いや失敗しても諦めずに丁寧に伝え切ろうとする姿に涙が溢れて止めることができませんでした。

そして、彼が声を詰まらせながら世界中の人々へ贈った"Heaven help us all"。彼の想いの全てはしっかりと届いたことと思います。

また一つのレジェンドを作ってくださった悠歩くん。本当に素晴らしかった。でも、そこにいたのは、誕生日だというのにいつもの普段着の悠歩くん。その飾らない真っ直ぐな彼の音楽は、会場のお客様が感動で皆しばらく動けなるほど、優しく温かく強い想いの込められたものでした。
悠歩くん、30歳のお誕生日、本当におめでとうございます!