"トニック ボーイズ" 〜KOTETSU & 悠歩 〜

2015年1月20日

KOTETSU (vo,tb) ・悠歩 (vo) ・竹田麻里絵 (Fender Rhodes)


振り返り( ..)φメモメモ

悠歩くんがバールRHODESにメイン出演してくださいました!多くのミュージシャンも聞きに来られる中、緊張したとおっしゃっていましたが、その声の抜け感は半端ない。本当に気持ちよく天高く突き抜けていく感じがたまらない。ジャズスキャットも見事。
KOTETSUさんは慣れたところで、弾き語りに向けてギターとトロンボーンを持ち込んでの参戦。KOTETSUさんの個性的な歌声と独特の魅力的なファルセットが輝いていました。
この二人のDUO、からみそうもないのに良く絡むという。そしてパツパツの高音やらオクターブ違いのユニゾンなどの見せ場満載で、お二人の声の魅力が存分に味わえたライブでした。
Keyは竹田麻里絵ちゃん、本当に久しぶりのバールRHODES出演でしたが、さすがのサポート。二人のそれぞれに個性豊かなシンガーのイメージをしっかりと受けての音造りが素晴らしい。

このライブには多くのシンガーの方が聴きに来てくださっていて、若島 史佳さん、増倉ヨシマサさん、そして、黒沢薫さんも、最後に歌声を聞かせてくださいました。