RHODES Live Cafe&Italian Bar | ライブカフェ&イタリアンバール ローズ

CONTACT | 問い合わせ

Tel: 03 6427-0149 (16:00~24:00、日曜休み)

Email: rhodes@eighttothebar.co.jp

Address: 〒150-0031 東京都渋谷区桜が丘町 17-9
第二昭和ビル B1

 

HOURS | 営業時間

ディナータイム

  • 18:00~23:30

アクセス

渋谷区桜丘町17-9 地下1階

JR渋谷駅南口から国道246(玉川通り)を渡る歩道橋を上がり、向こうサイドのエレベーターを使って歩道橋を降ります。右手にファミリーマート、左手にKEY楽器のビルがある坂(桜通り)を上ると、最初に左に曲がる道路があり、坂に面した角のビルの地下1階です。窓に大きな丸とその中にRの文字があるのが目印です!JR渋谷駅より徒歩5分!

 

 

 

 

 

小さいながら気軽に美味しいお料理や手ごろなお飲み物をお楽しみいただきながら、生ライブをお楽しみいただけるところです。

2018年7月に5周年を迎え、その7月末日に閉店させることとなりました。

皆様のご愛顧、心より感謝いたします。

♬♬♬

このRhodes(ローズ)という店名は、スティーヴィー・ワンダーが愛用していたほか、レイ・チャールズ、ダニー・ハサウェイなども使用していたことで 有名なエレクトリック・ピアノのこと。チック・コリアは、Rhodesピアノが弾けて初めて本物の鍵盤弾きだと語ったとか・・・ そのRhodesの中でも、60年代に作られたヴィンテージのFender Rhodes Suitcaseで日本に5台しかないSilvertopをお店に置きました。得も言われぬまろやかな生音を楽しんでいただきたく、基本的に毎週火曜日は、若手の実力あるミュージシャンが生演奏をする、そんな楽しい空間です。

生でライブをしていただくミュージシャン・アーティストの方々は、若いながら才能にあふれ志高い方々ばかりです。音楽を愛し音楽を楽しみ音楽を育てていく、そんな人々にお集まりいただきたく思っています。そして何よりも日本の若い方々にジャズを身近に感じていただきたい。日本のジャズを世界に発信していきたい。そんな想いを込めてライブの運営をしています。何卒、若きミュージシャン・アーティストへのご支援をお願いいたします。

バールRhodesは、2013年7月31日にグランドオープンしました。オープンに際し、店の内装デザインを有限会社スタジオムーンの花岡美穂子さんに、店のロゴなどのデザインを株式会社クーグーの向後敦さんに、ライブハウスとしての音楽総監督をシンガーのKOTETSUさんにお願いしました。また、音楽機材の選定をしてくださったのはギタリストの石本大介さん、DWのヴィンテージドラムを選んでくださったのがドラマーの山内陽一朗さん、何よりも店の名前にもなった素晴らしいFender Rhodes Suitcase Silvertopを選んでくださったのが鍵盤奏者の成田祐一さんです。そのほかにも沢山の様々な方々のお力添えがあって生まれたお店です。


 

SPEC LIST | 主な設置機材

  • Electric Piano   Fender Rhodes Silver Top, Nord Electro 3 73keys(Ask), Rhodes Mark 1 73keys(Ask)
  • Effects Unit   BOSS Chorus Ensemble CE-5, Small Stone electro-harmonix
  • Drums Set   DW Redwoodburk, Bosphorus TD 16 Thin Ride・TD 18 Thin Ride・TD 20 Med Thin Ride, Istanbul TD 14 Med HH
  • Guitar   AMP FENDER Blues Junior III
  • Guitar DI   RADIAL J48 MK2 
  • Bass AMP/Cabinet   BAGEND S12-B 
  • Bass AMP/Head   Tecamp Puma 500 
  • Microphone   SHURE BETA87Ax1, BETA58Ax3, BETA57Ax3
  • Main Speaker   BOSE L1 Compact System