KAORU Special Acoustic Live Rocka Loca mini Lounge

2015年5月5日

KAORU (vo) ・Keiko (Fender Rhodes) ・KB(gt)


振り返り( ..)φメモメモ

「Rocka(ロック)でLoca(クレイジー)な熱い夜 を」 を合言葉に昨年"Yeah Right" リリースライブメンバーで行われた Rocka Loca Loungeがアコースティック編成の "mini"になってバールRHODESについに登場しました! GWの最後のライブとなったこの日も、バールRHODESには極上のサウンドと熱いお客様で一杯になりました!

去年に引き続き語学、音楽留学のためスペインへ行ってきたKAORUさん。バールRHODES初出演な彼女は、この日スペイン語と日本語の歌しか歌わないということで、本当にバールRHODESでは初というスパニッシュな音楽をクールにホットに披露。スペイン音楽には必須のカスタネットもカッコよくて最高でした。私たちも、NYからスペインへ旅をしている気分で本当に盛り上がりました。ただ、アレルギー性の皮膚炎で目が腫れてしまったそうで、終始サングラスをかけて、いつものかわいいKAORUちゃんの目が見られなかったのは残念でしたが。。。
KeikoさんはこのGWライブは2度目のサポート。今回はコーラスでもがんがんサポートされていて、本当に素晴らしいの一言。
そして、バールRHODES初出演のKBさんこと井上KB幸法さん。ギタリストだと思っていたのですが、ドラムをセットし始めて、何でもやるじゃないですか、の第2弾のような。。。もちろんコーラスでもこちらもガンガンサポート。それにしても、KBさんの普通の顔をしている写真がなかなかなくて、すみません。。。
もう一人、KAORUさんのお友達でオランダからいらしたRayn Bechoeさんが、飛び入りで弾き語りをしてくださいました。
本当に楽しいライブ、楽しいGWとなりました。