小林豊美

小林豊美

3歳からピアノ、聴音、りとみっくを、11歳からフルートを始める。

16歳の時にジャズに出会い、2003年に洗足学園音楽大学ジャズコースへ入学。 ジャズフルート奏法をBob Zung氏に師事。コード理論、作曲、編曲、和声学等も学ぶ。

2012年夏には、ニューヨーク大学で行われたSIM summer programに奨学金を得て参加。

これまでの主な共演者は、菊地成孔、桑原あい、川平 慈英、柳原陽一郎、上野まな、 中牟礼 貞則、水谷浩章、外山明、岡部洋一、モヒカーノ 関(順不同・敬称略)等。

リーダー作として、1st solo CD「そろそろ」、2nd CD「はなす」をリリースしている。

演奏活動だけでなく、ジャズフルートの啓蒙・後進の育成にも力をいれており、 レッスン(フルート奏法、コード理論)に加え、 2012年度より、母校である 洗足学園音楽大学にて非常勤講師として、 ソルフェージュのクラスを担当している。

リンク

Official Website »