河 明樹 HA MYONGSU ハ・ミョンス

河 明樹 HA MYONGSU ハ・ミョンス

第一線のソヘグム奏者として国内各地はもとより海外でも活発な演奏活動を展開。

これまでにオリジナルCD<HIBARI>、<Asia monsoon>をリリース。

2009年9月日本最大の豪華客船<飛鳥Ⅱ>にスペシャルゲストとして乗船、船上コンサートを行う。

2012年6月NHKラジオワールドミュージックシーン出演

2013年7月イスラエル、テルアビブにてキン・ジンギュ(オリジナルドローイングショー)とのコラボレーションコンサート

2013年10月アジア最大のジャズフェスタ、韓国ジャラ島国際ジャズフェスティバル出演。

ソヘグム<小奚琴>とは

朝鮮半島の伝統弦楽器<ヘグム>の改良楽器。ヘグムは、古代朝鮮の「奚」が使用していた楽器。中国の二胡とはルーツが一緒で元々2本弦の間に馬の尾でできた弓を入れて演奏されたが、1960年代に西洋のヴァイオリンやチェロなどの要素を取り入れ改良され、弦は4本となり、弓も弦の上に乗せて演奏するようになり無限の可能性を秘めた弦楽器。